Blog

ブログ 

奥手男性と奥手女子の実体験~パート4~



お久しぶりです。

以前投稿していた「奥手男性と奥手女子の実体験」の続編です。

 

前回続き

 

私の知り合いが

マッチングアプリで出会った方との体験談をご紹介します。

男性Aさん  31歳

女性Eさん  25歳

 

 

前回のあらすじ

3回目のドライブデート、、、

二人は、想いを伝え合い

晴れてお付き合いすることになりました。

 

 

お付き合いした二人は、毎日のように電話をして、

メッセージをし合いました。

そんな中、、、

彼(Aさん)がお付き合い前から決まっていた車の免許を取りに

合宿に行くことになっていたのです。

免許合宿は、2週間

Eさんは、免許に行く彼(Aさん)が他の女性と仲良くなってしまうのでは

ないか心配をしていました。

免許合宿とは、教習所に指定された宿泊施設に泊まりながら教習を受けること。

頭では、分かっていたEさんだったが、免許合宿は、「同じ空間」「同じ教訓」「同じ悩み」を共有できる場でもあり

男女が仲良くなる確率が高い「出会いの場」とも思っていたそうです。(Eさんの偏見でもあり一個人の意見です)

免許合宿中、

二人は、少し遠距離恋愛をした感じだったみたいです。

毎日のように連絡をして

免許の進捗状況を聞いたり、たわいもない話をしてました。

免許合宿も中盤

初めてテレビ通話をしました。

久しぶりに彼(Aさん)の顔を見れて嬉しかった、Eさん

 

笑顔が素敵でいつでも笑っていて、Eさんのことも笑顔にしてくれる方、Aさん。

寂しい日々が続いていたけど、彼(Aさん)がメッセージでも電話でもEさんを想っているのが分かる

優しい文書にEさんは、毎日癒され少し安心していたみたいです。

 

免許も終盤、、、

やっと後数日で会える、、、

二人は、毎日のように「後、〇〇〇日だね」と言ってカウントダウンをしてました。

 

最終日

彼(Aさん)と約束していた、チキン南蛮を作って待っているEさん

本免許の実技試験、無事合格した彼(Aさん)

電車に乗って、Eさんが待つ駅に向かう。

 

待ちに待った、二人、、、。

Eさんは、久しぶりに会う彼(Aさん)に少し緊張していたみたいです。

数分沈黙するも彼(Aさん)が話しかけてくれた段々普段のEさんに。

 

二人は、付き合って1カ月、、、

疑似遠距離恋愛を乗り越えて、二人の仲も深くなったと思ったみたいです。

 

続く、、、

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >奥手男性と奥手女子の実体験~パート4~