Blog

ブログ 

奥手男性と奥手女性の実体験~パート3~



私の知り合いが

マッチングアプリで出会った方との体験談をご紹介します。

男性Aさん  31歳

女性Eさん  25歳

 

 

前回のあらすじ

マッチングアプリで出会った男性Aさんと女性Eさん

1回目のお食事も終わり、2回目の映画鑑賞、、、

お互い話も弾み、あっという間に過ぎていく時間

女性は、男性の心強い性格に心惹かれていく日々、、、

3回目の夜ドライブ、二人の距離は、縮まるのか?

目次

星空の下で、、、

夜8時に駅集合
男性が待つ、駅に向かう女性
夜会うのは、初めてでお互い合流したばかりは、少し無言の時間、、、
まず近くのスーパーに寄る二人
夜のスーパー
女性は、男性と横並びになる姿に「こんな話しやすくて、心強い人が彼氏になってくれたらどれだけ幸せなんだろうな、、、」と意識し始めていく
二人は、お互い一本ずつ飲み物を購入し車に

車に乗った二人は、
夜空を見て、星を見ることにしました。
女性がよく行く星が見えるスポット

とある普通の公園
二人は、到着し高台へと歩いていきました。
夜空には、物凄い数の星が見えていて
男性は、「地方に来たけど、こんな風に星を見るのは、初めて」
星を見ながら
お互いの最近の話や仕事の話、今までの恋愛話から家族の話など
笑いながら二人は、あっという間に過ぎ10時に、、、
少し寒くなり、二人は、車に戻ることにしました。

車の中で、、、

沈黙する二人
車の中では、今登録しているマッチングアプリのお互いの進捗状況を話しました。
お互い、連絡や食事に行っているのは、一人、、、
男性は、笑顔で女性に「Eさんは、今後もマッチングアプリ続けますか?」と
女性は、「いい人がいればすぐに辞めます」と笑顔で男性の方を見て言う
女性の心の中で男性への存在は、大きくなりずっと一緒にいたい存在に変わっていったのです。

二人は、無言になり目を合わせる。
男性の口から「Eさん、Eさんと一緒にいるときは、とても楽しくてずっと話していたくなりました。
Eさんのこと好きになりました。もし良かったらお付き合いしませんか?」といつも笑顔で笑っている男性が
落ち着いた声のトーン、真剣な顔つきで彼女の目とみて話しました。
そこで女性は、「はい」と頷いた。女性は、男性の手を握った。
二人は、見つめ合いました。

女性は、男性が奥手なのを知っていたのか、まだ何か言いたそうなしたそうな雰囲気があることに気づき
男性に「なにかしたいんですか?」と笑顔で聞きました。
そしたら男性は、「キスしたいです」と笑顔で言いました。
女性は、少し驚いた表情をしたものの頷いた。

男性は、腕を女性の肩に置きそのまま唇にキスをしました。
女性は、その数分が何よりも思い出になったみたいです。

それからは、どんな時にどう思っていたか?やどのときにお互い意識し始めたかなど馴れ初めを二人で笑いながら話してました。

時間も夜の1時になりお互いもう帰った方がいい、一緒に居たい気持ちがドンドン大きくなってしまうことに気がつい二人は、もう帰ることに決めました。
男性を送っていきました。
最後まで素敵な男性とお付き合いできたことに幸せを感じてました。

まとめ

この二人は、お付き合いをスタートし始めました。

お付き合いまでに2つの大事なことがあると言えます。

一つ目
時間
二人は、共に不定休で時間を合わせるのも難しく、会えたときの喜びが
大きくなり、もっと一緒に居たい気持ちにさせたのかと思います。
後、会えない時間でも男性は、女性にメッセージを送ったり、電話したりで
どんなときでも意識させる存在になったのと思います。

二つ目
笑顔
この女性は、まず男性の笑顔に惚れてしまったみたいです。
どんな話をしても笑顔で話して、笑わせてくれる姿にずっと傍に居たい気持ちに女性は、なってしまったのかと思います。
しかし真面目な話の時の表情が変わったことで
女性への気持ちが本気と思いお付き合いが出来たのかと思います。

もしあなたにも好きな女性がいたら
まずは、笑顔で話を聞いてみてください。
女性は、自然と笑顔になりあなたと離れたくない存在になってくれるでしょう。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >奥手男性と奥手女性の実体験~パート3~